Smappa!Group Award 2017 in 東京キネマ倶楽部

2018年2月7日 鶯谷にある東京キネマ倶楽部にてSmappa!Group年間表彰式が行われました。

2017年の激しい争いを制し、年間NO.1に輝いたのはVANPS優希刃代表。見事V4に輝きました。

広報賞
SMAPPA! 明日真 綺羅 代表

新人賞
No.1 APiTS 姫乃 弥生

このような結果を獲れたのはAPiTSで働いている先輩方、去年支えてくれたお客様のお陰だと思っております。
「新人賞・ホスト賞・スーパールーキー賞」3つの賞を受賞できて、見事1位に輝けることが出来たのでこの感謝の気持ちを忘れずにやっていきたいと思います。
ありがとうございました。

No.2 VANPS 翼希 優

このグループに入ってまだ間もないですが、このように表彰して頂いて凄く嬉しく思います。
これからはグループNo1を目指せるようなホストになって頑張っていきたいと思うのでよろしくお願いします。

No.3 OPUST アラン

働いて思ったのが、本当に店長・代表含め皆仲良くてとても一緒に仕事を頑張れる環境で、とてもよかったなと思います。
ここに僕が立てるのも本当にお客様一人ひとりのお陰なので、ずっと感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきます。今年はNo1を狙います。

指名本数賞
No.1 APiTS 凰華 麗 代表
No.2 VANPS 優希 刃 代表
No.3 SMAPPA! 立花 秋乃

初指名賞
No.1 VANPS 優希 刃 代表
No.2 APiTS 凰華 麗 代表
No.3 APiTS 風早 涼太 主任

実客賞
NO.1 APiTS 凰華 麗 代表
No.2 APiTS 一 朝陽 取締役
No.3 SMAPPA! SHUN 代表

最優秀店舗賞
APiTS


売上賞

No.1 VANPS 優希 刃 代表

年間No.1になって約4年が経ちました。
今日の朝、4年前の事を考えたら、「はっ!」と思うことがあって今のVANPSを見ていたら昔の自分を見ているそんな感じがして。
何事も一生懸命で、ひたむきで、自分が忘れかけそうなことを思いださせてくれる。
そんなお店が僕は大好きです。
今年VANPSというお店を出すにあたって、凄く自分でもいろいろ考えました。
自分だけが売れるならSMAPPA!本店に残った方がいいと思いましたし、楽な道を選ぶならその方が、何も責任を負うことなくてよかったのかもしれません。
でもVANPSを出して、大変な思いをして、去年の自分よりは成長できたのかなと思います。
もちろんSMAPPA!は僕にとってかけがえのないお店でした・・・
VANPSも、みんなにとってかけがえのないお店にしたいなと思っています。
そして4年連続でNO.1にさせてくれたお客様にもとても感謝してます。
なんかすごく、皆んなからすれば僕が、当たり前にNo.1をとっているって思うかもしれないですけど
でもやっぱり僕も一杯努力して泥臭いことをして・・・
No.1になっているっていう・・・
とりあえず来年もNo.1じゃい!!!!!!!!

No.2 ADEOS NARUSE 代表

Smappa!GroupのおばちゃんことNARUSEです。
ほんとに嬉しいです。
まずはここまで支えてくれたお客様に感謝の気持ちを言わせてください。
そして、一年間ささえてくれた従業員、スタッフありがとうございます。
去年一年は、ほんとに休みなく突っ走った年でした。
自分のなかでも。バトラーズクラブという新しく作ったものがどういうものなのか、
どういう風にすればアデオスが有名になれるのか、
どうしたら従業員たちが働きやすい環境を作れるのか、いろんなことを考えながら、ほんとに突っ走った年でした。
その中で、僕のことを支えてくれたのが仲間であったり、その中でもやっぱり、僕のことを応援してくれるお客様たちでした。
お客様自慢をさせてください。
ほんとに僕のお客様たちは凄くて、一年間、本当に一緒にお店を作ってくれたり、
僕にすごい助言をしてくれたり、アデオスがどうやって有名になれるのかすごい悩んでいるときに、
「だったら、グループの中でNo.上位に入って、名前を売るように頑張ってあげるよ」とか、
新しい仲間が入るときに体験入店の子たちとかが来た時に席に分け隔てなくつけてくれて、シャンパンを入れてくれたりとか。
ほんとにスタッフ、お客様に恵まれていると思います。
その感謝の気持ちを伝えようか考えた時に、お客様に言われたことを思い出しました。
「常にキラキラ、ニコニコしているNARUSEでいてほしい」といわれて、
それを常に心に思ってやってきました。
自分の中でも指名していて恥ずかしくないホストでいようとやってきました。
感謝の気持ちが伝わっているかわからないですけれども、
そのおかげで一年間やってきてこの場に立たせてもらっていると思っています。
なので、今年はこの感謝を返しつつ、皆様のおかげで光が見えたような気がするので
2018年は僕ではなくアデオスの仲間が表彰される飛躍の年にしたいので
アデオス一丸となって頑張っていくので宜しくお願いします。

No.3 APiTS 凰華 麗 代表

ありがとうございます。
こうやって、たくさんの賞をいただいて嬉しいです。
指名本数に関しては4年連続であまり負けることを考えていなかったので、
正直余裕でした。
指名本数が一番で実客賞も一番で、売上が3番だったのでちょっとあれですが、満足です。嬉しいです。
ありがとうございます。
そして何よりもうれしいのは年間店舗No.1でみんなよかったね。
みんな頑張ってくれたおかげだと思う。
去年は、さっき風早涼太が入店して1年半でここまでの成長をして、さっきの自信満々でかっこいい涼太をみれたのが本当に嬉しくて、
そういう環境を作れたっていうのも自信になりましたし、僕自身それが2017年一番、できた事ですかね。
2018年は、同じように今年のアピッツからそういうスタープレイヤーを作っていくのが僕の目標です。
今年も年間店舗No.1をとりたいですし、個人で年間売上No.1が出てくれたら嬉しいので、みんなでがんばっていきましょう!

No.4 APiTS 一 朝陽

これだけいるなかで年間売上4位という成績を収められたのは光栄に思っています。
去年、僕は来年の表彰式には店舗売上年間No.1になってアピッツ全員でステージに上がりたいとコメントをさせていただきましたが、
その言葉がこうして現実になって本当に嬉しいです。
ここに立てるというのは簡単ではないと思います。
ホスト全員それぞれ思いや悩みがあって、それでも自分に負けないで、やってきた結果だと実感しています。
こう聞いていいなとか羨ましいとか、でも俺は別にいいいやとか、思っている人がいるかもしれませんが、
みんながここに立てる可能性があるというのを忘れないで欲しいと思っています。
それは、自分にとって感謝する人がいるかどうかと思っています。
いるでしょうか?永遠(かなた)くん。
自分にとって感謝する人がいないならこれから出会ってください。
僕は出会ったので・・・
僕は年齢を考えるとおじさんなのでいつまで出来るかわからないですけど残りのホスト人生、全うしてやっていきたいと思っています。
今日、会場に足を運んでいただいた皆様ほんとうにありがとうございます。

No.5 APiTS 風早涼太 主任

まずは今日来てくれてる姫に、本当に感謝しています。ありがとうございます。
そして去年の年間表彰式の時に、僕はまだ全くと言うほど売れてなくて。
でもその時は絶対お茶ひきたくないなと思って。
必死でお客様呼ぼうと思って。呼べたんですけど。。。
去年お客様を呼んだけど本当に席じゃないようなところの、壁際のちょっと段差になってて座れるところが僕の席でした。
丸いテーブルがポンポンって置いてあって。
目の前はGROUP年間No.10の人達がズラーっていい席に座っていて。
他のホストの人達もちゃんとした席に座ってて。
僕はそれがめちゃめちゃ悔しくて。ちょっと恥ずかしくて。
目の前に天翔さんいたな。それがめっちゃ悔しくて。来年は絶対ソファーのいい席に座ってやると思って。
その中でも麗さんが去年この壇上で『涼太に今年は期待している』と言ってくれて。
その後も朝陽さんもヘルプについてくれたときに『次の年間表彰式はお前がTOP10に入ってこの舞台に上がんなきゃね』って言われて。
その時は自信はなかったんですけど、「絶対に!」って思いました。
今年は絶対に壇上に上がろうと思ってずっとGROUPNo.10を目指して。結果はまだ5位ですけどね。
今日来てくれているお客様に出会えて僕のホスト人生はすごく変わりました。全てと言っていいくらい変えてくれて。
だから本当に感謝していて。だからこうやってかっこいい姿みせれて良かった。
次の表彰式は、一番最後に名前を呼ばれたいなと思っています。
もうずっと刃さんが年間No.lですけど、2018年は僕が年間No1になって、来年の年間表彰式で一番最後に名前呼ばれるんで、それをまた今日来てくれている姫に見てほしいなと思うんで頑張ります。
そしてなによりAPiTS年間No1店舗最高!!
去年SMAPPA!が獲ったんで今年は絶対APiTS僕が引っ張って獲ろうと思ったんで最高に嬉しいです。
来年これを見ている僕の後輩とか刺激をもらってくれたら、来年は絶対一緒に名前を呼ばれてこの壇上で喋りましょう。最高。

No.6 SMAPPA! 佑哉 代表

僕、ココに入って5回目の表彰式なんですけど2013年に31歳で復帰して新人賞獲りました。
次と年から毎年こうやって表彰して頂いていてNo.10は入れてるんですけど
毎年ここで緊張して毎年何喋ろうかなって。
あそこでも何回も復唱して言うんですけど、今回はさっきあそこで立ってると陽虎君にずっと話かけられてて全部忘れちゃいました。
これ結構毎回なんですけど。
ただ今回さっき店舗No1を獲れなかったという。
僕入って2年目から3年連続で獲れていたものを獲れなかった悔しさがあるので、僕がここで表彰されるのは嬉しいんですけど、僕以外の新しいこ達がここで表彰されてもう1回No.1店舗を獲りましょう!

No.7 OPUST 三上 光 代表

NARUSEの好きなラッキー7やで♡
BaRoNさんも言ってましたがお客様居てのココに立てていると思っています。
店舗!!1番!1番獲りたいですし、僕もOPUSTの代表として7番というのはちょっといけないな、と思っています。
まぁ、1番うちが誇れることは店舗1番とれないけど歌舞伎町1番去年はOPUSTがBBQしたと思います。
凄い嬉しいことで段取りは超早いし本当に凄いいい仲間がいるお店が作れているなと思っています。
来年は最優秀店舗目指します!
それと毎年言ってますが、3月、今回はですね、僕6日が誕生日なんですけど土日が10.11と言う事なので、皆さん3日10日11日にOPUSTに友達つれて、友達つれてね!友達連れてね!!
遊びに来て下さい。
釣ってきたやつ出しちゃう!!!

No.8 SMAPPA! SHUN 代表

まず、本当に支えてくれたお客様に本当に感謝しております。
やはりNo1店舗獲らなきゃね!!FERSEN!!って強く思います。
その為に僕ができる事、しっかり代表としてやっていきます。
最後、FERSENのスタッフに問いたい。
さぁ!今夜も大変盛り上がって~?
※観客『まいりました~~~~~』

No.9 OPUST BaRoN 支配人

あ、あのBaRoNです。
秋乃の後はね、、いつも思うんだけどね。しゃべりずらいよね~。
本当にこうやって僕がこの舞台に立てれたのは全て僕を指名してくれた姫達のお陰なので、それはもう本当に感謝しかありません。
そして2017年のを振り返るとOPUSTにとってはすごく前半つらい時期を過ごしました。
従業員もいなくなって、うちの光代表が頑張って引っ張ってくれて僕もどうにか盛り上げようと思ってずっと走りました。
本当にすごく苦しい年でした。
でも後半になって若いスタッフが入ってくれて、すごい本当潰れそうだったけど、皆が入ってくれたおかげでどうにか立ち直って、僕もどうにか皆を引っ張ってやろうと思って走り続けました。
そしてこうやって走った結果がココに立ってると思ってます。
本当に皆さんのおかげだと思っています。
そして今年も、、若い子中心のメンバーのOPUSTですけど最年長33歳これからもNo.1は譲らないと思うので、譲らないし。
OPUSTメンバーは倒してくれたら嬉しいんで。
ついてこいよ!!!!

No.10 SMAPPA! 立花 秋乃

ご紹介に預かりました、あの立花秋乃でございます。
どの立花秋乃かと申しますと、Smappa!Groupのシャンパンコールの全ての責任者であり、
そして自分で言うのもおこがましいですが自他共に認める歌舞伎町1のシャンパンコールをするあの立花秋乃です!!!
以後お見知りおきをよろしくお願い致します。
改めまして本日は年間表彰式にご来場頂きまして本当にありがとうございます。
少しではございますが私の今から皆様にお聞かせする秋乃漫談に暫くお付き合い頂きたいと思います。
去年の年間表彰式で1年後にあの壇上に立とうねとお客様と話しました。
そして1年経った今こうして壇上に立って、皆様の前で秋乃漫談をお届けすることが出来るのも、お客様方支えてくれた仲間の皆そして何よりも今日足を運んでくれている姫のお陰である。と私は思っております、本当にありがとうございます。
このキネマ倶楽部で表彰式を迎えるのはSmappa!Groupとしては2回目でございます。
1度目のこちらのキネマ倶楽部で向かえた表彰式では、僕は穴の開いた革靴とお尻の破けたスーツと、ぼさぼさの髪で迎えたのを今でも覚えております。
悔しかったです。
ですが2度目こうして立たせて頂いている今、磨きたての革靴と体にぴったり合ったスーツとパーマは落ちかけておりますが、
綺麗になった髪の毛でこうして皆様の前でご挨拶させて頂けることを心より嬉しく思います。
もちろん席に戻って壇上でこれから呼ばれる9名のホスト達を見ながら次はもっと、もっと後に名前を呼ばれるようになりたいと姫と話をして行きたいと思っております。
最後に少し長くなってしまいましたが最後に僕の姫に一言だけ、一言だけ言葉を送らせていただきたいと思います。
『今夜も月が綺麗ですね』
皆さんも素敵な夜を。
ご静聴ありがとうございました。













編集長 カトー

編集長 カトー

Author archive

歌舞伎町暦4年目に突入しました。
この度、編集長に昇格しました!!

店舗情報


ADEOS
APiTS
SMAPPA! HANS AXEL VON FERSEN
OPUST
VANPS
PAGE TOP