Abema timesに先日Abema Primeに出演したSmappa! Group会長 手塚マキ言葉が記事にが掲載されています

■忖度って?

いま、世間を騒がせている言葉「忖度」

本来、言われていないことを先回りして察知することを指す言葉だが、最近では立場や公には意見を言いづらい人の意図を汲み取って周囲が行動に移すことで、責任追及もかわすことができる、といった、マイナスのイメージで捉えられている。

 一体人間はいつから忖度を身につけるのだろうか。精神科医の片田珠美氏は「忖度をするというのは人間の本性だと思いますよ。我々は子どもの頃から親の欲望を事前に察知して、できるだけそれを満たすようにしてきた。そういう人はだいたい学校の成績もいいですからキャリア官僚になったりするわけです。ですから勉強のできる優等生というのは、だいたい忖度の達人です」と説明する。

「忖度=悪」なのか?元カリスマホスト、外国人、ニート、新橋のサラリーマンに聞いてみた

■元カリスマホスト「嫌な忖度、無駄な忖度こそが問題」

新宿歌舞伎町のホスト界でトップに登りつめた”伝説のカリスマホスト”であり、現在はホストグループの会長を務めている手塚マキ氏は「ホストクラブというのは過剰な忖度をする場」と話す一方、「”上司が残業しているから帰れない”といった、嫌な忖度、無駄な忖度こそが問題」と指摘する。

 さらに手塚氏は「弱者に対して忖度をするのは素晴らしいこと。生きていく上で、いかに上手く忖度を使っていくかということが大事。職場でも、どういうときに忖度すべきなのか、すべきでなのかを議論し、ルール化・文書化するのも一つの方法だ」と訴えた。

 https://abematimes.com/posts/2427819

※AbemaTVでは見逃した番組をオンデマンドで楽しみたいユーザー向けに、プレミアムプラン(¥960(税抜)/月)を用意しています。プレミアムプランに登録すると、再視聴期限内であれば放送が終了した過去の番組を視聴することができます。

アサトSmappa! Group広報部

Author archive

店舗情報


ADEOS
APiTS
SMAPPA! HANS AXEL VON FERSEN
OPUST
VANPS
PAGE TOP