イベント開催のお知らせ「ケロッピー前田が追うカウンターカルチャー『身体改造』の最前線 – ボディサスペンション & ボディハッキング」

独自の目線や強いこだわりを持って世界や日本を巡る人々が体験談を語る『クレイジー・ジャーニー』(TBS/毎週水曜日 23:56~放送)。

この超人気番組に出演し、話題沸騰中の身体改造ジャーナリスト ケロッピー前田さんを歌舞伎町ブックセンターにお招きいたします。

ゲストはサイバーセキュリティーのプロフェッショナル、株式会社スプラウト 代表取締役社長 高野 聖玄さん。

日本で最も身体改造について詳しいジャーナリストと知られるケロッピー前田さんに最新のカウンターカルチャーをご紹介いただくと共に、

新しいカルチャーが背負う問題点についてプロの目線から問いかけます。

カルチャーの最前線は今、ここに。

============================
開催日時:2018年6月19日(火) 18:00〜20:00
参加費 :2000円(ワンドリンク付き)
会場  :歌舞伎町ブックセンター(jimushono1kai×kiitos)
     東京都新宿区歌舞伎町2丁目28−14
電話番号:03-6380-2259
定員  :40名
============================
ご予約はこちら  http://bodysuspensionandhacking.peatix.com/

ゲスト:

ケロッピー前田

1965年東京生まれ。

千葉大学工学部卒、白夜書房(コアマガジン)を経てフリーランス。世界のカウンターカルチャーを現場レポート、若者向けカルチャー誌『ブブカ』『バースト』『タトゥー・バースト』(ともに白夜書房/コアマガジン)などで活躍し、海外の身体改造の最前線を日本に紹介してきた。近年は、現代アート、ハッカー、陰謀論などのジャンルにおいても海外情報収集能力を駆使した執筆を展開している。著書に、前田亮一『今を生き抜くための70年代オカルト』(光文社新書)、『クレイジートリップ』(三才ブックス)など。昨年は、TBS人気番組『クレイジージャーニー』でノルウェーのボディサスペンション世界大会を紹介し、過去の番組で反響の大きかった“極限の光景”ベスト10にて、第一位に選ばれている。

株式会社スプラウト 代表取締役社長 高野 聖玄

1980年生まれ。

フリーランスのWebエンジニアとして活動後、日経BP社でインターネット事業の開発などに従事。2005年に会員制情報誌『FACTA』(ファクタ出版)の創刊に参画。オンライン版責任者、編集記者としてIT業界から経済事件まで幅広い分野の調査報道に携わる。2012年12月にサイバーセキュリティ企業スプラウトを創業。2016年11月より現職。様々なインターネット事業を開発してきた経験と、調査報道で培った情報収集力を活かし、企業や官公庁のサイバーセキュリティ対策をサポート。近著にサイバー闇市場を題材にした『闇ウェブ(ダークウェブ)』(スプラウト著/2016年7月発刊/文藝春秋)。

司会進行:

手塚マキ
1977年生まれ。

ホストクラブ経営者、JSA認定ソムリエ、歌舞伎町振興組合理事。1977年生まれ。1997年から歌舞伎町で働き始めナンバーワンホストを経て、現在はホストクラブ、BAR、飲食店、美容、歌舞伎町初の書店など十数軒を運営するSmappa!Group会長を務める。また、歌舞伎町振興組合理事としてまちづくりにも携わり、表と裏から歌舞伎町の過去、現在、未来を最も知る人物である。
著書には『自分をあきらめるにはまだ早い 人生で大切なことはすべて歌舞伎町で学んだ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

店舗情報



歌舞伎町ブックセンター
(カブキチョウブックセンター)

舞伎町ブックセンター
TEL:03-6380-2259
160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-28-14-1F
営業時間:11:30~17:00(17:00~05:00も本の購入は可能)
facebook

PAGE TOP